いじめ

もし、自分の子供がいじめにあった場合、どうすれば良いのでしょうか。
いじめを受けている子供は敏感になっています。
傷つけないように、対応をしましょう。

 

・話を聞く

いじめを受けている子供は、誰かに悩みを聞いてほしい気持ちでいっぱいです。
1人で悩みを抱え込んでいるため、親は子供の味方になってあげてください。
子供の話しを最後まで聞いてあげることが大切です。
親の意見ではなく子供がどうしたいのか考えることが大切です。

 

・毎日チェック

学校から帰ってきたら「今日はどうだった?」と軽く話しかけてください。
子供とのコミュニケーションが大切なポイントになります。
「今日はこんなことがあった」と子供が話す内容と、様子もチェックしましょう。
毎日、子供の様子をチェックすることはとても大切なことです。

 

・子供の味方

子供の味方になることが大切です。
なかなか親に言えない子供もいるので、最近様子が変だなと感じたら、「何かあったの?」と問いかけることが大切です。
そして、いじめを受けていることについて打ち明けてくれたときは、「話してくれてありがとう。つらかったね」と、子供の気持ちを考えた対応をしましょう。
「あなたの味方だから」と伝えることが大切です。